たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

 

 

 

 

 

 

日々のニュースを気にする必要はありません。
あなたの目の前にあるチャート、これがすべてです。

 

選挙結果による急騰も、アメリカの経済指標発表による急落も、
すべてはチャートにサインとして現れます。

 

あなたはなぜ上がっているのか、下がっているのかを考える必要はありません。
目の前のチャートから着々225のロジックにそって、着々と買いと売りを繰り返すだけです。

 

慣れてくれば、着々225のロジックをいちいち頭で思い出さなくても、
チャートを見るだけで、次のローソク足が陽線か、陰線かを判断できるようになるでしょう。
そう、まさに考えるのではありません。相場の次の動きを感じるのです。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにより、あなたは場所と時間にしばられず、自由にトレードをおこなうことができます。
また、海外のほとんどの地域でも、国内でパソコンの前に座っているときと同じロジックで、スマートフォンだけでトレードすることが可能です。

 

※海外滞在時のパケット通信料にはご注意ください。お使いの携帯電話会社の海外パケット定額サービス対象エリアにてローミングサービス対応の現地キャリアをご利用いただくか、ホテルのロビーなどに用意された公共WiFiをご利用いただくことをおすすめします。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

秘伝のインディケーターも複雑な設定も必要ありません。
ごく基本的な5分ローソク足チャートと移動平均線、そしていくつかの基本的なテクニカル指標だけです。

 

ですから、日経225先物ミニを表示できる、ほぼすべてのトレードツールで実践可能です。
そんなシンプルなロジックで本当に勝ち続けることができるの?
そう感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

大事なことは、ごく一般的なローソク足やテクニカル指標でも、
多くの方が本当の使い方を知らないか、間違って使っている場合が多いのです。

 

例えば、「着々225」では、こんなロジックが数多くのっています。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

上の図の××には、ロング(買い)かショート(売り)の言葉が入ります。
この図だけでおわかりになりますか?
「着々225」をマスターすれば、上の図のようなローソク足だけで、次のローソク足が陽線の可能性が高いのか?陰線の可能性が高いのか?を判断することができます。

 

1回のトレードでの獲得利幅は20円。1日に2回成功させれば40円幅。
3勝1敗でも40円幅を獲得できます。

 

1日に2時間もトレードすれば40円幅を取る可能性は大きいものです。

 

そして、1日に40円幅を安定して取ることができれば、トレードだけで生活するという夢がかないます。

 

特別に答えもお見せしましょう。答えはコチラです。

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

となります。左のチャートであれば「売り」。右のチャートであれば「買い」です。

 

「なんで?」と思われた方。

 

詳しい理由は「着々225」に説明してあります。

 

お読みいただければ「ああ、なるほど」とご納得いただけるでしょう。
理屈がわかれば応用もできるようになります。

 

着々225をマスターしてしまえば、あなたは5分足チャートが作り出すさまざまな形から、多くの投資家がその後にとるはずの行動を先回りし、利益を相場から手にすることができるのです。痛快でしょ?

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

上記は2012年4月24日のチャートです。

 

売り買いのエントリーと、利益確定、ロスカットはすべて着々225のルールにしたがっています。

 

 

1日10回のエントリーで合計95円のプラスとなりました。
高安100円以内という値動きの少ない相場でも、これだけのチャンスがあります。

 

勝てないトレードでお悩みの方、
「せっかくインディケーターでサインが出たのに実際の株価指数は動いていてエントリーが間に合わない」という不満をお持ちではありませんか?

 

 

チャートのカタチから次の動きを読み取ることができれば、
インディケーターのサインを待たなくても、他のトレーダーの一手先を読んでエントリーし、
利益を手にすることができるようになります。

 

 

負けているトレードの多くは、「上がったから買う」「下がったから売る」という、
相場の後追いによって生まれています。

 

しかし、トレードというのは、上がる場面で最初に買ったトレーダーは儲かり、
最後に買ったトレーダーは損をするようにできています。

 

相場の上昇、下降にいち早く気づくロジック。これがまずトレードで勝つ上で必要不可欠なのです。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

【225初心者の方へ】
日経225先物ミニで月間1000円幅というのは、日経225先物ミニ1枚なら月間10万円。ミニ50枚なら月間500万円を獲得できることになります。
日経225先物ミニ1枚のトレードに必要な証拠金は、約3万円〜9万円の間で変化しますが、月に投資資金を2〜3倍にできる成績だとお考えください。

 

この成績はたかまま氏のブログ
「5分足で着々トレード負けなし日記」 にて、リアルタイムにトレードを公開し続けているものです。
3月以降の実績も、すべてブログにて公開しています。
たかまま氏完全監修のもと、氏の5分足ロジックを再現したマニュアルとなりました。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

ロジックをマスターするための練習問題と
トレードをイメージした総合問題で
あなたも迷うことなく着々225のトレードをマスターできます。

 

さらに、日経平均の仕組みから実際のトレード方法までを丁寧に解説した「日経225先物取引入門」もご用意いたしました。
ローソク足、陽線、陰線、押し目、戻しなど、着々225ででてくる用語についても解説しています。

 

着々225は、日経225先物取引が初めてという方でも迷わず取り組んでいただき、利益を上げていただくことを目的としています。

 

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

最初はごくごくカンタンなロジックの解説からはじめ、少しずつ知識を積み重ねていくように編集してあります。

 

また、「途中でなにをいっているのかわからなくなった」ということのないよう、練習問題によって、自分が着々225のロジックを正しく理解しているのかを確認しながら読み進めることができます。

 

やがて実際のチャートを前にしたとき

 

「ああ、これはあの問題のチャートだな。つまり答えは・・・」

 

と、相場の方向が見えてくるようになります。

 

つまり・・・

 

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

 

 

 

 

>> 最新のおすすめ教材『コツコツ225』はこちら!
コツコツ225 - 価格キャッシュバック

たかままの【着々225】〜あなたの時間をお金に変える本〜

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 日経225先物ミニ 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A